健康の考え方

health-think-001-min

健康における対策は、その人の体の特性に合った処置をするのがベストですが、私たちの生活は私的な行動を強いられます。四六時中人生の伴奏者として、あらゆる専門医が横についているわけではありません。

なので、迷った時は、以下の健康の考え方に沿って、自分の生活に合ったものを取り入れるべきだと感じています。

健康の5つの考え方
1、自然に還る
2、迷ったら多様化する
3、健康対策にストレスを感じない
4、多様な知見を取り寄せる
5、そのうえで自分の判断を信じる

非常にシンプルな5つの思考だと思います。私たちのあらゆる健康コラムが、上記の健康の考え方を育てることに協力し、より豊かな生活に繋がればと感じています。

健康の考え方1、自然に還る

私たちは自然に還る機会を失いがちです。自然な食材、自然な調味料、自然な塗り薬、自然な場所など、「自然を自然に増やすことを行う」、これが健康の対策を非常にシンプルにします。

nature-001-min自然を浴びると健康にいい!自然の写真でも健康に好影響

健康の考え方2、迷ったら多様化する

迷ったら多様化です。特に食材は多様な食材を摂ることをオススメします。自然に根差した物や事を多様化させる、この考えを持っていきましょう。

健康の考え方3、健康対策にストレスを感じない

健康への取り組みにプレッシャー不安を感じると、神経にダメージが与えられ、体全体によくありません。健康対策にあまりストレスを与えないように、気軽に取り組めるものから始めてみると良いです。

また、健康対策が続かなかったとしても落ち込む必要はありません。そこにチャレンジしたプロセスを褒めて、また、自分のモチベーションが上がったタイミングで続けましょう。「健康増進は本来楽しくあるべきだ」という認知を持つようにしましょう。

健康の考え方4、多様な知見を取り寄せる

皆様がサクッと気軽に幅広い健康対策を行うためには、健康の多様な知見に日ごろから触れる必要があります。「知識を覚える」のではなく、「知識を切り取る」力が育っていることが大事です。

ご自身がお医者さんに掛かる際も、セカンドオピニオンとは言わず、様々な医師に診断してもらい、それから、最適なかかりつけ先を決めるといったことも同様です。このコラムでは多様な知見を取り寄せ、客観的な情報を集めることに注力していますので、ぜひ、様々な記事を気軽に読んで頂ければと思います。

健康の考え方5、そのうえで自分の判断を信じ切る

いろいろと努力したうえで、最後は自分の方向性を信じ切ること、これが本当に大切になります。自分の選択した人生が自分で乗りに乗っている感覚です。自分を信じ切るマインドが、精神に良い影響を与え、健康の力を強く引き出してくれるはずです。

健康は複雑で専門性が広く深いジャンルですが、もしも、自分の健康への対処に路頭に迷った際は、このような考え方を参考の一つにして頂ければと思います。