ヒアルロン酸は吸収率の高い低分子に!

6dac7ebf80d92c8faae0f78bcffbff42_m

最近は美容男子と言われる、、美容に気を使っている男性が増えているそうです。
そんな男性に負けるわけにはいかず、女性はいつまでもキレイでいたいという願いから美容に常に気を使う、という人は多いと思います。
美容男子に負けないために、低分子ヒアルロン酸で肌ケアをしてみてはいかがでしょうか。

低分子ヒアルロン酸に含まれている成分

低分子ヒアルロン酸にはヒアルロン酸はもちろん、フィッシュコラーゲンペプチドやデキストリンなども含まれています。
さらに鮫軟骨エキス末やセルロースなどの成分も見ることができます。

低分子ヒアルロン酸の原材料
・べに花油
・発酵高麗人参エキス
・酵素黒ニンニクパウダー
・ショウガエキス末
・黒胡椒抽出物
・ゼラチン
・グリセリン
・グリセリン脂肪酸エステル
・ミツロウ

フカヒレや魚の眼、ニワトリのトサカなどは豊富なコラーゲンが含まれていることで有名ですが、分子量が大きすぎるため体内には吸収できないと言われています。
ヒアルロン酸は美容には良いのですが、高分子ヒアルロン酸の場合は大きすぎて吸収や浸透がしにくく、小さすぎると保湿能力が低下してしまうとされています。
しかし低分子ヒアルロン酸は分子量が小さすぎず、吸収しやすくなるように作られていますので、従来のヒアルロン酸と比べて約2.6倍も早く吸収できます。

低分子ヒアルロン酸で期待できる効果とは?

低分子ヒアルロン酸は、従来のものと比べて2.6倍ものスピードで肌に効果的なコラーゲンを浸透しやすいのが特徴です。
特に、季節的に秋などは夏に受けたダメージによって潤いが不足してしまい、乾燥をして肌のトラブルを招いてしまうことが多いのですが、コラーゲンを補うことで肌のバリア機能が高まり、トラブルも起こりにくくすることができます。
また乾燥肌やシミやシワができやすい方も、低分子ヒアルロン酸でコラーゲンを摂取すれば、悩みを解決することができるでしょう。
さらには美容面だけでなく、足腰が疲れやすい方や階段の上り下りで足が痛い方にも、低分子ヒアルロン酸がおすすめと言われています。

低分子ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸の吸収率や浸透力が高く、肌の保湿効果や弾力効果を高めることができます。
そのためいつまでも若々しい肌を維持し続けることができ、乾燥に負けない肌を作ることも可能です。
豊富なヒアルロン酸がたっぷりと含まれていることから肌の保水力が上がり、クッションのような役割をしてくれますので、今までにない肌の弾力を感じられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です